70年80年代ヒット曲動画


2016年02月19日

カルチャー・クラブ(カーマは気まぐれ)

カルチャー・クラブ


1981年イギリスのロンドンで結成した
ポップ・ミュージック・バンド

バンドの中心人物は奇抜な女装(ゲイファッション)と
ソウルフルな歌声で世間を釘付けにした
ボーイ・ジョージである。


カーマは気まぐれ


1983年全英と全米で1位に輝く。
日本でも大ヒットし、「♪カマカマカマカマ」と
当時の小中学生が口ずさむほど馴染み深いものであった。

以上Wikipediaより抜粋

ゲイがカマカマと歌うのは面白いですね!



ベスト・オブ・カルチャー・クラブ

posted by かどやん at 15:59| カルチャー・クラブ

デヴィッド・ボウイ(スターマン)

スターマン


1972年5作目のアルバム、「ジギー・スターダスト」からのヒット曲

「ジギー・スターダスト」
自らが異星からやってきた架空のスーパースター「ジギー」となり、ロック・スターとしての成功からその没落までを描く物語を、アルバムに収録された曲で構成している作品である。

それまでにボウイ自身が体験してきた音楽、俳優、絵画やパントマイム、また日本の歌舞伎といった大衆芸能を網羅し、自らの作品へと結実している。

聴衆は「デヴィッド・ボウイ」ではなく、「ジギー」として彼を讃え、「ジギー」は虚像のスターとしてロック界の頂点に立った。

妖艶さと狂気を兼ね備えた「ジギー」のキャラクターは、ボウイ自身の「バイセクシャル」であるという公言や、ステージでの宇宙人を思わせる奇抜な衣装やメイク、パフォーマンスによって神格化されていく。

以上Wikipediaより抜粋


ジギー・スターダスト



posted by かどやん at 15:57| デヴィッド・ボウイ

デヴィッド・ボウイ (ブルー・ジーン)

ブルー・ジーン


1984年デヴィッド・ボウイの15枚目のアルバム『トゥナイト』からのシングル曲

先行シングルとして「ブルー・ジーン」は発売され大ヒットした

以上Wikipediaより抜粋

この曲部分的に矢沢永吉の曲に似てるんだよね!どの曲だかは思い出せないけど


トゥナイト


posted by かどやん at 15:56| デヴィッド・ボウイ