70年80年代ヒット曲動画


2009年03月15日

メリサ・マンチェスター(あなたしか見えない )

メリサ・マンチェスター


ニューヨーク出身のシンガーソングライター、女優。

幼少時にはゴスペルやクラシック、サルサなどを聴いて育った。

15歳でコマーシャル・ソングの吹き込みなどプロの歌手として活動を始め、16歳からはチャペル音楽出版のスタッフ・ライターとして2年間務めている。

その後ニューヨーク大学の芸術学部に入学。

大学ではポール・サイモンに師事し、作曲を学ぶ。

1972年頃、クラブで弾き語りをしているところを見かけたベット・ミドラーとバリー・マニロウに誘われ、ベットのバック・コーラスに参加。

間もなくアリスタ・レコードとの契約・デビューとなり、1973年より本格的にプロの歌手として歩み始めることとなった。

1970年代から1980年代にかけて、幅広い音楽性でポップシンガーとしての地位を築いた。

現在も現役で歌い続けており、1996年には山下達郎のシングル『愛の灯〜Stand In The Light』でデュエットを披露するなど、その活動はワールドワイドである。

Wikipedia


あなたしか見えない


1978年アルバム「あなたしか見えない 」のタイトル&シングル大ヒット曲

伊東ゆかりがカヴァーした曲としても有名である。



あなたしか見えない(紙ジャケット仕様)



posted by かどやん at 11:00| 1978年のヒット曲

2009年02月13日

チャック・マンジョーネ (フィール・ソー・グッド)

チャック・マンジョーネ


アメリカのジャズ・フュージョンで活動しているトランペット、フリューゲル・ホーン奏者、作曲家。

ニューヨーク州ロチェスターに、シチリア系の両親の間に生まれる。

幼少からトランペットを学び、1960年から実兄ギャスパー"ギャップ"マンジョーネと、ザ・ジャズブラザーズというハード・バップ・ジャズ・バンドを結成。

アート・ブレイキーのバンドにも参加し、名を上げた。

1960年代後半頃、トランペットからフリューゲル・ホーンに楽器を持ち替えフュージョン方面に音楽性を転向した。

ラテン・テイストをふんだんに取り入れたメロディアスで心地よいナンバーを次々と発表し、全米で大ヒット。


フィール・ソー・グッド


1977年アルバム「フィール・ソー・グッド」からのタイトル&シングル曲

全米のヒットチャートでトップ5入りし、同タイトルのアルバムはBillboard 200のトップ2を獲得、ジャズでは異例の大ブレイクを記録した。

以上Wikipediaより抜粋

posted by かどやん at 23:58| 1978年のヒット曲

2009年01月28日

エグザイル(キッス・ユー・オール・オーヴァー)

エグザイル


アメリカケンタッキー州出身のカントリー・ミュージックバンド。

アメリカらしいサウンドとコーラスが特徴。

1963年、ケンタッキー州リッチモンドで、高校生達のグループがロックンロールバンドを結成し、ジ・エグザイルズ(the Exiles)と名乗った。

1976年にはバンド名を縮めてエグザイルに変更した。


キッス・ユー・オール・オーヴァー


1978年アルバム『ミクスト・エモーションズ』を発表した。

このアルバムからリリースされた最初のシングルが「キッス・ユー・オール・オーヴァー」であった。

このシングルは1978年8月5日にビルボード・チャートのトップ40入りした。

その後9月中の4週間にわたってチャート1位を記録し、6ヶ月にわたるベストセラーとなった。

以上Wikipediaより抜粋

30年も前にエグザイルというバンドがアメリカに存在していたとは、初めて知りました。




Mixed Emotions
posted by かどやん at 00:00| 1978年のヒット曲