70年80年代ヒット曲動画


2017年11月06日

ベット・ミドラー(愛は翼にのって)

愛は翼にのって


Wind Beneath My Wingsは、1982年にジェフ・シルバーとラリー・ヘンリーが書いた曲である。

1988年に、歌手・女優のベット・ミドラーによるカバー・バージョンが映画『フォーエヴァーフレンズ』のサウンドトラックに収録され、翌1989年6月にシングル・カットされるとビルボードの総合チャートで1位を記録、1990年2月に行われたグラミー賞で、最優秀レコード賞と最優秀楽曲賞の両方を獲得した。

またこの曲は世界的にヒットし、イギリスで5位、ニュージーランドで4位、オーストラリアで1位を記録した。

1991年10月24日には米国内でミリオンを突破、アメリカレコード協会からプラチナディスクに認定された。

wikipedia

この曲は凄いですね、カバーしている歌手がたくさんいます。1982年の曲ですが、ベット・ミドラーの1988年まで、シーナ・イーストンやグラディス・ナイトなどもアルバムやシングルとして発売しましたが、大ヒットにはなりませんでした。

ベット・ミドラーが主演した映画『フォーエヴァーフレンズ』に使用されたことで、全米1位の大ヒットになり、その後も多くの歌手がカバーする名曲になりました。

シーナ・イーストンのカバーも掲載しました。




フォーエヴァー・フレンズ(ビーチズ)/オリジナル・サウンドトラック



シーナ・イーストン

posted by かどやん at 15:17| Comment(0) | ベット・ミドラー

2017年03月14日

ベット・ミドラー(夜のストレンジャー)

夜のストレンジャー


Strangers in the Nightは、ベルト・ケンプフェルトが作曲し、チャールズ・シングルトンとエディー・スナイダーが英語の歌詞を付けた楽曲。

ケンプフェルトはこの曲を、当初は「ベディ・バイ」という曲名で、映画『ダイヤモンド作戦』のための器楽曲の一部として書いた。

この曲は、1966年にフランク・シナトラが歌って有名になった。

1976年ベット・ミドラーがカバーし、1976年のアルバム『Songs for the New Depression』に収録された。


ベット・ミドラーのカバーはディスコなんですね!驚きました。

ベット・ミドラーが歌う動画はありませんでした。曲をお楽しみください

フランク・シナトラの(夜のストレンジャー)も掲載しました。




Songs for the New Depression




posted by かどやん at 15:30| Comment(0) | ベット・ミドラー

2009年04月10日

ベット・ミドラー(ローズ)

ベット・ミドラー


アメリカハワイ州ホノルル出身の歌手、女優。

シリアスもコメディもこなせる女優であり、エミー賞、ゴールデングローブ賞の受賞者また、歌手としてもグラミー賞を受賞している。

ハワイ大学で演劇を専攻。1966年『ハワイ』という映画にエキストラで初出演。

その後、舞台女優を目指しニューヨークに出る。

その後ブロードウェイの舞台に立つようになり、『屋根の上のバイオリン弾き』などに出演。

1974年には"for adding lustre to the Broadway season"でトニー賞の特別賞を受賞。

また、ゲイクラブなどで歌うようにもなり、1973年にはアルバムを発表し、グラミー賞の新人賞を受賞。

彼女はこの時を含めて4度グラミー賞を受賞している。


ローズ


1979年の映画『ローズ』のタイトル曲

ジャニス・ジョプリンをモデルにした映画で、ベット・ミドラーは主人公を演じてアカデミー賞にノミネートされた。

Wikipedia




Rose
posted by かどやん at 21:19| ベット・ミドラー