70年80年代ヒット曲動画


2009年03月11日

エリック・カルメン (オール・バイ・マイセルフ)

エリック・カルメン


オハイオ州クリーブランド出身。

大学時代にバンド活動を始める。

1970年にラズベリーズのボーカルとしてデビュー。

1974年にバンドは解散、カルメンはソロ活動を始める。


オール・バイ・マイセルフ


1976年全米2位の大ヒットを記録した。

ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番をモチーフにしたこの曲は、途中にピアノ協奏を挟んだ7分超のドラマチックな大曲。

バラードの名曲として多くの歌手にカバーされたほか、日本では何度かCMに使われたことがある。

以上Wikipediaより抜粋

posted by かどやん at 13:28| 1976年のヒット曲