70年80年代ヒット曲動画


2009年03月06日

リンダ・ロンシュタット(イッツ・ソー・イージー)

リンダ・ロンシュタット


アメリカ合衆国アリゾナ州ツーソン出身の歌手、ミュージシャンである。

10代からギルバート・オサリバンなどを聴き始め、その他にもビリー・ホリデイやサラ・ヴォーンなどの女性ジャズシンガーなどに影響を受けながら、カリフォルニアへ移り、音楽へ傾倒し始める。

1967年、カントリーバンド・ストーン・ポニーズのボーカルとしてデビュー。

1969年、ソロデビュー。

自ら作曲はせず、新曲でもない、ほぼ全曲、過去に世に出たカバー・ソングを歌う。

カーラ・ボノフやJ.D.サウザーなど、当時あまり売れてなかったミュージシャンの曲を取り上げ世に出したことでも知られる。

1970年代のウエストコースト・サウンド・ムーブメントの中心で活躍した女性シンガーとして有名であり、イーグルスのオリジナルメンバーであるドン・ヘンリー、グレン・フライ、バーニー・リドン、ランディ・マイズナーはロンシュタットのバックバンドのメンバーとして集められた後、イーグルスとして、独立した。

以上Wikipediaより抜粋


イッツ・ソー・イージー


1977年アルバム『夢はひとつだけ』からのシングル曲

全米No.5獲得曲

アルバムは全米No.1獲得




夢はひとつだけ


posted by かどやん at 13:52| リンダ・ロンシュタット