70年80年代ヒット曲動画


2016年10月27日

アレサ・フランクリン(ロック・ステディ)

ロック・ステディ


Rock Steadyは、アメリカの歌手アレサ・フランクリンが1971年に発表した楽曲。

作詞・作曲もフランクリン自身による。

シングルとしてリリースされた後、1972年発表のアルバム『ヤング・ギフティッド・アンド・ブラック』に収録された。

フランクリンの母国アメリカではBillboard Hot 100で9位、ビルボードのR&Bシングル・チャートで2位に達し、1971年12月にはRIAAによってゴールドディスクに認定された。

音楽評論家のMatthew Greenwaldはオールミュージックにおいて「メンフィスR&Bと、その後まもなくディスコ・ミュージックとして知られるようになる音楽の間のギャップを遺憾なく埋めた」と評している。

フランクリンの歌唱による「ロック・ステディ」は、アメリカ映画『新生人 Mr.アンドロイド』(1987年公開)、アメリカ映画『ハイ・フィデリティ』(2000年公開)、アメリカ映画『Gracie』(2007年公開)のサウンドトラックで使用された。

wikipedia

70年代初期のディスコ曲ですね、ソウルトレインの動画ですが、ところどころでアレサ・フランクリンが叫ぶのがいいですね




ヤング・ギフティッド・アンド・ブラック


posted by かどやん at 12:41| Comment(0) | アレサ・フランクリン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: